初心者のための消費者金融でするおまとめローン講座

消費者金融のキャッシングをおまとめローンで返済する

おまとめローンを利用する場合は、消費者金融等の貸金業法下で運営されるような金融機関であっても、総量規制を受けることはありません。

消費者金融のローンは、収入の3分の1以内が利用限度額となることが多いです。
しかし、おまとめローンの場合は、複数の借り入れを一本化することで、月々の返済額を軽減でき、利用者の日常生活を保護する点が認められ、利用者の一方的な有利となる借り入れと判断されます。
そのため、総量規制の対象外となっています。

キャッシングの利用歴がある消費者金融でおまとめローンを利用する場合には、過去に滞納や返済期日を守らない等のトラブルがなく、良好な利用履歴があるなら、ローン金利が優遇され、低く抑えられるように配慮されている所もあります。

優遇サービスが適用されるなら、申し込んでみるといいでしょう。

銀行の場合は、審査に時間がかかるため、比較的金利が低めに優遇されていることが多いです。

また、銀行のカードローンは総量規制の対象外となり、比較的大きな金額を借り入れが可能なことがありますので、2、3社のキャッシングであれば、一本化して代わりに利用することも可能になる場合があります。

銀行によっては、使いみちの規定が特にないことから、おまとめローンとして使えると記載があるものもあります。
おまとめローンの場合は、金融機関の種別に関係なく、返済専用のローンとなりますので、原則として追加の借り入れは認められていません。

通常のキャッシングの申し込みよりも審査が厳しく、断られてしまう確率も高めになっています。

<参考情報>

20万円借りる方法をまとめています。少額でも良い場合は、こちらの情報を参考にして下さい。

当サイトに掲載された記事・画像の無断転載を禁じます。